プロミスのキャッシングに申し込みをすると必ず「審査」が行われます。そしてその審査過程で「在籍確認」も行われます。この在籍確認とは、申込み者が申告をした就労先にプロミスが電話をかけて、実際に申し込み者がそこで働いているかを確認するものです。

 

どうしてもキャッシングをしたいが為に偽の申告をするような人がいない訳ではないので、トラブルを避ける為にも「在籍確認」は必須事項となっています。申込者の中には、「キャッシングをしていることを誰にも知られたくない」と言う方もいらっしゃると思います。そしてそんな方は、会社などに「在籍確認」の電話がかかってきたら、キャッシングしていることを知られてしまうのではないかと不安になる方もいらっしゃいます。

 

ですが、なんの心配もありません。プロミスの「在籍確認」の電話は「プロミスですが○○さんお願いします」と言うような電話はせずに、あくまで個人名で電話をするようになっています。「△△(個人名)ですが○○さんお願いします」と言った具合なので、申込者本人が直接電話に出られないような場合でも、プロミスと言う言葉一切使わないようなっていますので、会社の人にプロミスから電話がかかってきたと思われることはありません。申込者本人が電話に出た場合のみ、プロミスの在籍確認の電話ですと言うことを伝えてきます。

 

このように申し込み者の様々な理由や状況を加味した上で「在籍確認」の電話は行われていますので安心して下さい。きちんとした「審査」をおこなっているプロミスならではのサービスがあるのです。